高校生の時にちょっと遊び過ぎてしまい、全く勉強をしていなかったせいか、現役で大学に合格することが出来ずに浪人生活を送ることになってしまいました。

塾・予備校に初めて行った時の思い出
塾・予備校に初めて行った時の思い出

高校生の時にちょっと遊び過ぎてしまい

高校生の時にちょっと遊び過ぎてしまい、全く勉強をしていなかったせいか、現役で大学に合格することが出来ずに浪人生活を送ることになってしまいました。

自分で勉強するのはとてもじゃないが限界があると感じましたので、浪人生活を送るために予備校に通うことにしました。
高校生の時は塾に通ったことがなかったので、予備校がどんなところか全く想像がつかず、ビクビクしながら行きました。
初めて行った時の思い出は、なんてすごいスペシャリストの先生たちが揃っているのだろう、というのが正直な感想でした。

高校の時の学校の先生とは比べものにならないぐらいの、すごい教え方をしていたことを今でもはっきりと覚えているぐらいです。
机を並べて一緒に勉強しているうちに、色々な人と仲良くなって、とても楽しく予備校生活を送ることが出来ました。
それから大学に合格することが出来ましたので、予備校に行って良かったと思っています。

お役立ち情報