私は40代半ばですが、学生の頃は塾へ通わせてもらっていました。

塾・予備校に初めて行った時の思い出
塾・予備校に初めて行った時の思い出

私は40代半ばですが、学生の頃は塾へ通わせてもらっていました

私は40代半ばですが、学生の頃は塾へ通わせてもらっていました。

初めは小学校の高学年の時、英語の塾に通いました。

でもその塾は、今考えると行く意味のなかった塾だったと思います。アルファベットの書き方や初歩的な単語などを習い、その後は中学校1年生の教科書の内容を勉強したという記憶があります。
中学校に入ったら、初めのうちはテストで100点を取れていましたが、それは1度やったことがある内容だからです。
その後は何も習得できないまま、終わってしまいました。
中学に入ってからは個人の塾へ行き、数学などを教えてもらいましたが全然分からず、すぐに辞めてしまいました。

今思えば、そんな安くはない塾の費用を出していてくれた親に申し訳ないと思います。安易に友達が行くから一緒に行くとか、子供だけで決めてしまうのもどうかと思います。
私には子供が2人います。2人共、今まで学習塾に通ったことがありません。私は「周りの子も通っているから通えば?」というのですが、本人達は行きたくないというので、無理には行かせませんでした。

でも、成績は2人共トップクラスでいてくれるので、とても助かっています。
もし塾に行くとしても、本当に必要な塾なのかどうかというのを見極めたいです。